【ファイヤースターター】初心者の使い方やコツ!原理を知ると簡単

ファイヤースターターの原理を知ろう熱エネルギー
この記事は約3分で読めます。

たんぼです。

 

ついに、念願のファイヤースターター

購入しました!

 

たんぼ
たんぼ

はじめて、ファイヤースターターで火花を出した時は感動したな~♪

妻

最初は全然火花が付かなかったけど、原理を知ったら簡単だったね!

この記事では、ファイヤースタータの初心者にむけて、

 

・原理

・使い方やコツ

 

を紹介していきます。

それでは、どうぞ!!

 

ファイヤースターターの原理とは?

ファイヤースターターの原理

ファイヤースターターの原理は、

昔の人がやっていた火打ち石と同じです。

 

しかし、勘違いしてはいけないのが、

火打ち石同士を叩いても火花は出ません

 

火打ち石と打ち金をぶつけることで、

金属の削りかすをつくって、火花を出します。

 

金属のかすが空気中で酸素と結びついて酸化します。

 

このときに、酸化反応で酸化熱と呼ばれる熱を

放出するのです。

 

特に、金属のかすにすることで、金属の断面積が

大きくなり酸化熱が蓄えやすくなり

 

火打ち石と打ち金をこすることによる摩擦熱

加わって、火花として放出されているのです。

 

ファイヤースターターの使い方やコツ

ファイヤースターター使い方やコツは

上記の原理を知れば簡単です。

 

金属粉を作ればよいのです。

 

一般的に良く売られている

ファイヤースタータはマグネシウムの金属棒を

定規みたいなやつで削る形式になっています。

 

つまり、コツは単純で、

粉末を作るイメージで削る

だけです。

 

なので、定規が嫌なら、ナイフやカマとか

で削っても火花が出るはずです。

 

我が家が購入したファイヤースターターは、

1000円ぐらいのもので、

マグネシウム棒を定規のようなもので

こすって火花を出すタイプでした。

 

メーカー名はchileeanyです。

おまけで笛(下図右)が付いてきましたね↓

ファイヤースターターの原理を知ろう

 

わくわくしながら、我が家の土間で

ファイヤースタータを使ってみました。

 

ファイヤースターターを使って、

はじめて火花が出せたときの動画はこちらです↓

【はじめてのファイヤースターター】初心者でも出来た!

 

たんぼ
たんぼ

キャンプなんて行ったことがない超初心者だったけど、原理がわかってたから、簡単に火花がでたよ!

妻

新品のファイヤースターターは火花出にくいけど、それはマグネシム棒の上にコーティングがあるから、それが削り終わればすぐ火花出せたね♪

まとめ

ファイヤースタータの初心者にむけて、使い方のコツや原理を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

熱エネルギーの自給自足に向けて、

ソーラークッカーに続き、

ファイヤースターターが活躍しそう

な予感です。

 

そのうち、キャンプや災害時にも使えそうな

簡易コンロをつくって、ファイヤースターターで

着火してみようと考えてます!

コメント

たんぼ

年齢:30代
住居:地方都市
家族:4人(妻、娘二人)
趣味:絵を描く、楽器演奏
お気軽にフォローください♪

たんぼをフォローする
タイトルとURLをコピーしました